カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャッシングは慣れると当たり前になる

キャッシングを初めて持ったのは20代前半の時だったのですが、その時はキャッシングを使うことに抵抗がありました。なぜかというと、キャッシングをしてお金を支払うとお金の管理ができなくなるんじゃないかと不安でなりませんでした。なので、すべて高額な物でも現金払いをしてきました。

30代に入り、結婚して、子供も二人生まれました。家計のやりくりは自分に任されていたので、給料も上がらないのに生活するための支払いが増えていくので、仕方なくキャッシングをして支払うようになりました。すると、慣れてくるもので今では現金を持っていても、キャッシングをして支払うようになりました。

そっちの方が手持ちのお金が減らないので安心感があるし、ポイントが付くからそっちの方がお得感はあるのですが、なんだか昔よりお金の管理がずさんになった気がします。昔ならお金がないからどうしようもなかったこともキャッシングして支払えばその場は凌げます。しかし、それを繰り返すと来月高額な請求がきて、ビックリしたことが何回もありました。

今では嫁が家計を握るようになったので、簡単にはキャッシングをできなくなりました。急にお金が必要になった時でもキャッシングするなら、嫁に許可を得てからするようにしています。

借りるときは本当に簡単、しかし…

私が初めて自分でキャッシングをしたのは、子供の出産費用が足りなくなり大きなお腹を抱えていた時でした。

計画的に考えての妊娠ではなかったので、貯金もない私は大慌てをしていました。

旦那は、お金の事など無頓着なタイプというか、姑が甘やかしていて、旦那には何でも買い与えるタイプの義母で、我が家の事はあまり省みない旦那でしたので

打ち明けることが出来ませんでした。

テレビやネットで調べ、家族に内緒で借りられるという事を知り、電話をかけてみました。

本当にばれないのか?借りて大丈夫なのかとても心配でしたが、オペレーターの方の優しい言葉や雰囲気に段々と不安も消えていきました。

私はパートで働いていて、会社との相談の結果妊娠8ヶ月まで仕事が出来るとの事、出産後も1年間産休を頂けて復職というのが決まっていました。

申し込み時にその事も伝え、家族には知られたくない点等を説明しましたが、審査は問題なく通過し、50万円まで借りられるという結果が出ました。

「こんなにあっさり、悩み事が解決するのね、あんなに悩んでた事が嘘みたい」と。

無事に出産し、今でもコツコツと返済をしていますが、家族には全く知られていません。

利息があるから余計に払わないといけませんが、どうしようもない時って人生であると思います。

そんな時に、悩んでばかりいるのではなく、解決できる事があるなら少々の遠回りをしてもいいのではないかと思いました。

結果的に私はキャッシングをして良かったと今でも思っています。しかし…なかなか減りませんけどね。